スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒードラン

ブログの更新止まってしまってすいませんでした
久々に考察記事を書いていこうと思います

今回は結構前から使っているヒードランについて書いていこうと思います

ヒードラン


ヒードラン@食べ残し

火炎放射 どくどく 身代り 守る

努力値:212-×-12 -12 -20 -252
実数値:193-×-128-152-129-141

HP:16n+1
B :特になし
D :眼鏡ラティオスの眼鏡波乗り確定耐え
  C28振り(実数値129)までのロトムのボルトチェンジを身代りが確定耐え
BD:ダウンロードでDがあがらないようにBS :最速

ノイコウやノイコウと同じ型ですね
ただ、デメリットがかなり多いです

ノイコウなどとの違いとしては


メリット
・耐性が多いので身代りが壊れずに確実に毒をあてたりとやりたいことを遂行できる
・ウルガモスに対して非常に強くいける(ねむカゴ型やめざ地搭載の場合は別)

デメリット
・ノイクンなどやりも素早さが遅い
・プレッシャーがないので無理にPP削りできない

ついでにBとDの配分がどうしてこうなったかというと
ポリゴン2のダウンロードでもしCがあがってしまった場合、ヒードランの身代りがポリゴン2の10万ボルトを受けると身代りが壊れてしまうので、B<Dの配分にして身代りを壊さずにポリゴン2、もしくは後続に毒をあてることができるのでこのようになりました

最速にするかしないかは人それぞれですが、自分は最速にして、ロトムやガッサあたりを見たかったので最速にしました

あと、なぜ火炎放射にしているのかですが、PP合戦やどうしても攻撃をあてたいケースがたま~にあるのでPPが24もある(ポイントマックスを使って)この技を採用しました
火炎放射にして失敗したな~と思ったのが雨状態のナットレイに対して削りきれずに負けてしまったケースしか今のところなかったです

マグマストームも選択肢としてありますが、命中率が不安定なので自分は採用していません

ついでにヒードランと相性のいいポケモンですが、

ラティオス 画像 ヘラクロス カイリュー

とりあえずこのあたりがいいのかな~と個人的には思っています
ドラゴン+ヒードランがかなりしっくりくる感じはしました


短いですが、とりあえず今回の記事はこれで終わりにします
不定期ですが、これからもこのブログをよろしくお願いします。

スポンサーサイト
プロフィール

@レベル

Author:@レベル
ポケモンのDS放送、バトレボ放送、現在はポケモンBWの放送をメインに生主やっとります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。