スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日 第2回みさくら杯対戦レポ(雨ドクロッグPT)

ニコ生で、いざなみさん主催の第2回みさくら杯に参加してきました
結果から先にいうと、優勝しました!!
BW環境での初優勝なので本当に嬉しかったです!!!

というわけで、本題の対戦レポを書いていきます。
まずは使用PTと、それについていろいろ

ニョロトノ キングドラ ラティオス 画像
ナットレイ  ドクロッグ ヒートロトム

ニョロトノ@残飯
熱湯 毒々 身代わり 守る
実数値:197-×-125-113-127-95
努力値:252-×-148-20 -52 -36

調整はオフ勢のコばるとさんのニョロトノと全く同じです
配分は同じで、技構成はコばるとさんが1か月前に使っていたものになります
・陽気ドリュウズの地震を超高乱数で2耐え
・眼鏡ラティオスの流星群を高乱数耐え
・H無振りドリュウズを熱湯で高乱数1発


キングドラ@珠
流星群 ハイドロポンプ 竜の波動 波乗り
実数値:151-×-115-147-115-150
努力値: 4 -×- 0 -252- 0 -252

臆病固体のキングドラです
ミラー意識での臆病固体ですが、火力不足を感じることが多々ありますが、ミラーで勝てることを考えて使っていますし、珠で一定の火力はカバーできてるので雨状態ならば火力は十分あります
ただ、竜技の火力はラティに比べると圧倒的に劣っていますが、竜の波動という安定技があるので重宝しています


ラティオス@スカーフ
流星群 雷 波乗り トリック
実数値:156-×-100-182-130-178
努力値: 4 -×- 0 -252- 0 -252

今の環境で眼鏡ラティオスが多いのと、ガブリアスに対して薄い部分のあるPTなのでスカーフラティオスを採用
先発として安定して出せることが多いのは大きいです
技構成は雨パということもあるのでこの技構成にしていますが、スカーフということでヘラクロスも見れるということでサイコショックも入れようかと考えています
現に、このPTがヘラクロスに対してかなり薄いので恐らく波乗りを切ってサイコショックを採用しようと思います
ラティオスの雷でH4振り程度のトルネロスなら確1なのでスカーフラティオスでも雷は非常に使えます


ナットレイ@オボン
パワーウィップ アイアンヘッド 電磁波 ステルスロック
実数値:181-116-162-×-165-47
努力値:252- 4 -84 -×-108-52

・意地っ張りドリュウズの地震確定2耐え
・ラティオスの珠めざめるパワー炎を超高乱数耐え
・テラキオンのインファイト確定耐え
・電磁波をまいて、スカーフバンギラスを抜くS
この枠はもともと別のポケモンだったのですが、とある理由でナットレイに変更しました
それに関しては後ほど書きます
雨振っている状態ならば弱点の炎技の威力を半減できたり、ある程度の格闘技も1発までなら耐えられる+鉄のトゲによる襷潰しが非常に強いです
さらに、ステルスロックを入れることによって、後ろにいる襷要員や雨パで呼びやすいウルガモスの体力を大幅に削る+交換を抑制させることができるのが強いです
攻撃技は威力重視のパワーウィップ、電磁波と相性のいいアイアンヘッドを採用しています


ドクロッグ@襷
クロスチョップ 冷凍パンチ 不意打ち 挑発
実数値:159-158-85-×-85-150
努力値: 4 -252-0 -×-0 -252

まず、なぜドクロッグを採用しているかということなのですが、1番の理由としてはここ最近増えているキノガッサとノイクンの対策としていいポケモンがいないかということを考えた結果、ドクロッグを採用することになりました
技構成はドレインパンチも候補としてありますが、ドレインパンチと冷凍パンチの両立ができないのと火力がないということで不安定技ではありますがクロスチョップの採用をしています
さらに格闘タイプですが、格闘技を半減することもあって、相手のニョロテラキに対しても相性がいいです

ノイクン:水技・身代わり・守る・毒々or瞑想の構成で相手の体力を削りつつ、PPを削る型
      性格は臆病最速かS調整、図太い最速


さらに、特性の乾燥肌の恩恵もあって、雨パと非常に相性のいいポケモンということで使うことになりました
この技構成で潰せるポケモンとしては、
ガブリアス・拘り持ちのラティオス・バンギラス・テラキオン・ニョロトノ・ブルンゲル(攻撃技が水のみ)・ノイクン・ラッキー・ヒードラン・ビリジオン・ポリゴン2・キノガッサ
あたりを見れるのでワンチャンあるポケモンだとは思います
ただ、さっきも書いたとおり火力不足でガブリアスも冷凍パンチで確定1発で倒せるわけではないのが問題です


ヒートロトム@眼鏡
ボルトチェンジ オーバーヒート めざめるパワー氷 トリック
実数値:157-×-132-135-127-136
努力値:252-×-40 -76 - 0 -140

グロスに対して後だしで処理できるポケモンがほしかったのともう1つの理由があって採用
・A190グロスの思念の頭突きを2耐え
・眼鏡めざめるパワー氷で201ガブリアスを確1
・D135グロスを眼鏡オーバーヒートで確1
・Sはガッサ抜き+1


このPTなんですが、もともとは・・・
ニョロトノ キングドラ ラティオス 画像

ハッサム ドクロッグ ウルガモス 画像

こんなPTでした
このPTでもある程度勝ててはいたんですが、フレ戦を何回かしていくうちに飛行の一貫性があるということに気づき(というか気づくのが遅かった^q^)、PTを改良して、
ハッサム→ナットレイ
ウルガモス→ヒートロトム

になりました
ついでに、ヒートロトムにしたことでPTになかった一致電気技を持つポケモンも入ったので結果的にPTを改良して正解でした
ラティハッサムばっかり考えていたせいで盲点に全然気づいてなかったのは色々とまずかったですw


・対戦ログ(バトルビデオを実際に見たほうがいいと思います^q^)

1回戦VSRどらさん
カバルドン ドリュウズ ラティオス
ハッサム スイクン ウルガモス

選出:ラティオス・ニョロトノ・ドクロッグ
予想:ラティオス・カバルドン・ウルガモス
   (ラティオス・カバルドン・ドリュウズ)
バトルビデオはどうやら5戦までしか残らないということで、バトルビデオはないです
初手はラティミラー対面で、お互いに居座り
こっちがスカーフだったので相手のラティを抜かして相手のラティを落とす
ウルガモスの起点にされるのは覚悟の上での選択でしたが、次にでてきたのはカバルドンだったので、この時点でラス1はドリュウズと判断しました
そこからはあくび連打されつつもニョロラティでうまくまわして、途中で、カバルドンのあくびをニョロトノの身代わりでかわし、その時点で勝ちが決まりました


2回戦VSみぃさん
41-55345-02117
パルシェン ズルズキン フワライド
ヒヒダルマ サンダース ブルンゲル

選出:ラティオス・ニョロトノ・キングドラ
予想:サンダース・ブルンゲル・ズルズキン
   (ヒヒダルマ・ズルズキン・サンダース)
初手ヒヒダルマは驚きましたが、スカーフラティということもあって波乗りでダルマを落として後続のズキンをニョロトノで処理 ビルドレイン型だったらちょっとつらかったですが、とびひざ持ちということで守るを使って相手に自滅ダメージを与えさせたのは大きかったです
残りのダースはラティで処理して勝利


3回戦VSにとりさん
61-27879-66898
ガブリアス ラティアス ライコウ
ローブシン ハピナス エアームド

選出:ニョロトノ・キングドラ・ドクロッグ
予想:ラティアス・ハピナス・ライコウ
   (ガブリアス・ライコウ・ハピナス)

PT見た瞬間に終わったと思いました
そして何よりハピナスの持ち物がメールだったということで
メールを持たせることでトリックができないのでドクロッグで処理するしかなかったので非常に厳しかったです
初手はトノとガブの対面 ナットレイがいるけども強気の逆鱗をされて、トノの体力が7割5分削られて鉢巻き確定 後続で受け切れないのでトノを捨てて、グドラでガブを処理
ここでライコウをだしてグドラでライコウを処理して、ドクロッグが無傷の状態でハピと対面
この時点で勝ち確かと思いましたが、サイキネ持ちということで襷まで持ってかれる
しかし、クロスチョップ+不意打ちでハピを落とし、ギリギリ勝ち


4回戦VSromさん
15-28740-36233
バンギラス ガブリアス ドリュウズ
ラティオス スイクン キノガッサ

選出:ドクロッグ・ニョロトノ・ラティオス
予想:ラティオス・キノガッサ・バンギラス
   (ラティオス・キノガッサ・バンギラス)
初手はラティが来ても不意打ちで削れるということもありドクロッグ選出
全体的にドクロッグが刺さっていたので後続ではなく強気に先発でいきました
ラティ先発にすると後ろにいるバンギラスで倒されてしまうことも考えて先発ラティはやめました
初手は不意打ちを選択するもガッサがでてくる
この対面でやることはまずは挑発 これでガッサの胞子封じ成功
ガッサとラティに安定してる冷凍パンチを選択したがバンギラスがでてくる
すなおにクロスチョップをうってバンギを倒す
砂ダメで襷がなくなったドクロッグをラティ対面 ここでトノが不要と判断し、トノを捨ててラティをだそうと判断 相手は雷をうってきてトノが倒れる(=眼鏡ラティ確定)
ラティラティ対面で相手はガッサに交代して流星群でガッサを落とす
あとはラティの流星群で相手のラティ体力を8割削り、最後はドクロッグ不意打ちでラティを倒して勝利

ドクロッグが大活躍した1戦でした


5回戦VSabcさん
59-05657-44668
トルネロス ユキノオー ガブリアス
バシャーモ ギャラドス ドータクン
選出:ラティオス・ヒートロトム・ニョロトノ
予想:トルネロス・ユキノオー・バシャーモ
   (トルネロス・バシャーモ・ユキノオー)
初手はほぼ間違いなくトルネロスでくると考えてラティかヒートロトム先発でいこうか考え、ヒートロトムをだすと蜻蛉で逃げられて厄介なのでラティでいこうと決断

初手は予想通り相手はトルネでこちらはラティ
普通ならこの対面はトルネ有利ですが、こっちはスカーフでさらに雷持ちもあってここは雷を選択
しっかりあててトルネロスを倒す(外してたらラティをアクロバットで一撃で倒れてましたのでかなりリスクのある選択でしたw)
バシャーモがでてきて、素直にニョロトノに交代してシャドクロを受ける
後ろがユキノオーで間違いないと考えていたので交代読みの毒を選択して、ユキノオーがでてきて毒をあてて襷潰し成功 ただ、バシャーモが剣舞されてたら危ない場面だったので素直に熱湯でもよかったかもしれません
トノとノオー対面でまずは守る、相手は零度選択 交代しにくいターンだったので身代わり選択、相手は零度連打でトノにあたらず、トノの身代わりが決まる
トノが守る選択し、ノオーが零度をうってきてスカーフ確定
あとは身代わりをはった状態でノオー処理してバシャーモも倒して勝ち(プレミ1回あります バトビ見れば^q^)

6回戦VSシソーさん
96-00890-57637
ボーマンダ ハッサム ライコウ
ローブシン ユキノオー ブルンゲル
選出:ラティオス・ヒートロトム・ニョロトノ
予想:ライコウ・ユキノオー・ブルンゲル
   (ライコウ・ユキノオー・ボーマンダ)

放送したので一応TSあります(次の土曜まで)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55244965
説明するよりバトルビデオかTS見たほうが分かりやすいと思います

簡単にまとめると、
こっちの選出はノオーに薄くなるが、ブルンゲルが怖かったのでブルンゲルをメタった選出
結果的には相手の選出的にスカーフラティが刺さってたので、スカーフラティを大事にした立ち回りでいきました
ヒートロトムとノオーの対面でマンダ読みのめざ氷ができてたら戦況はさらに有利になっていたと思います
ニョロトノがお荷物で、1体も倒せないで終わるかと思いましたが、ピンポイントでノオーに対して熱湯で火傷をひいて、守るで体力を削ってニョロトノでユキノオーを倒すことに成功
残ったマンダとライコウをラティオスの流星群で削りきってなんとか勝つことができました


選出回数

ニョロトノ:6
キングドラ:2
ラティオス:5
ナットレイ:0
ドクロッグ:3
ヒートロトム:2


先発での選出

ラティオス:4
ニョロトノ:1
ドクロッグ:1

ニョロラティの組み合わせがほとんどでした
さらにスカーフラティオスということもあり、相手の先発ラティも有利に見れることもあって先発でほとんどだしてました


ナットレイとは・・・見せポケである


BW環境でようやく優勝できたのでやっと一歩進めた気がします

最後に、運営のいざなみさん、運営お疲れ様でした!スムーズな運営で助かりました(*^-^)/





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@レベル

Author:@レベル
ポケモンのDS放送、バトレボ放送、現在はポケモンBWの放送をメインに生主やっとります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。