スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回キツネの社mf使用構築 -クレセカイリュー軸 いわゆる月光乱舞ー

10月8日に浜町区民館で行われた第6回キツネの社mfに参加してきました
参加者は100名

今回使った構築は生放送内でも使っていた構築ですが、放送時のと中身が変わってるポケモンがいるので放送時の構成と社mfで使った時の構成を変更があったものに関してはまとめていこうと思います

使用パーティ


バンギラス サンダー クレセリア
ヒードラン カイリュー ローブシン



ここ最近増えているバンギローブの構成ですが、クレセリアのトリックルームや三日月の舞からカイリューのマスチスケイルを復活させたり足の遅いローブシンやヒードランをトリックルーム下で活躍させることをメインに考えた構築になっています
この構築は刹那さんのブログを参考に考えました


今回は上の順番通りにPT紹介をするのではなく、クレセリアカイリューから考えた構築なのでそこから順番に紹介していこうと思います


クレセリア

クレセリア(NN:ムーンさん←これ重要)
放送時の構成
持ち物:オボンの実
サイコキネシス めざめるパワー炎 トリックルーム 三日月の舞
配分はHB252残り6です(BDのみVの理論値ではないです)


社mfでの構成
持ち物:ゴツゴツメット
冷凍ビーム めざめるパワー炎 トリックルーム 三日月の舞
223(220)-×-170(116)-106(88)-151(4)-115(80)

・意地っ張り1舞カイリューのジュエル逆鱗耐え
・A無補正、A2段階アップの命の珠持ちパルシェンのつららばりを急所がなければ確定耐え
・Sは鉢巻カイリュー意識で115まであげてます(S114にしてS無補正バンギラスを抜かすものが結構いるため)


あとでまた書きますが、以前はゴツゴツメットをサンダーに持たせてました それだとドラゴンジュエルカイリューなどを見れないということでクレセリアにゴツゴツメットを持たせました
サイコキネシスを外しましたが、ローブシンとは1-1交換でもいい程度に考えてます

相手の構成や選出・立ち回りなどでクレセリアの立ち回りも大幅に変わります
ローブシンやカイリューなどの物理ポケモンをみるための選出か、初手でだしたポケモンをひん死になる前に投げて、トリルや三日月の舞を展開させるパターンです 場合によってはどちらも行うなんてこともあります
理想は初手でカイリューをだして、マルチスケイルが消えてからクレセリアをだしてトリル(場合によってはしない)からの三日月の舞によってマルチスケイルの復活をして再び暴れてもらうことです
三日月の舞は天候ダメージは入らないのですが、ステルスロックがある場合は

三日月の舞→ステルスロックやまきびしなどによるダメージ

という順番になってしまいます
ですが、ステルスロックのダメージで倒れてしまうポケモンをまた使えるというメリットもあります

Cに若干まわしてるのは無振りだとゴツメ+冷凍ビームでカイリューやガブリアスを倒せないケースがあるので若干振ってます 本当ならもっとCにまわしたいですが物理受けという役割もあるので妥協しています


カイリュー

カイリュー
持ち物:こだわりハチマキ
特性:マルチスケイル
逆鱗 馬鹿力 しんそく 寝言
放送時の配分
191(196)-172(20)-116(4)-×-132(92)-125(196)


社mfでの配分
191(196)-182(92)-116-(4)×-134(108)-114(108)

・C無補正の眼鏡ラティオスの流星群を超高乱数耐えから確定耐えに
・最速バンギラス抜きから準速バンギラスにSをダウン

全体的にラティオスやキングドラあたりがきついのである程度のドラゴンタイプの技をマスチスケイル込みで耐えられるように配分しています
社mf前まではSに結構まわしていましたが、これは初手でカイリューをだしてまた(場合によってはないが)トリックールム+三日月の舞いでまた出させることを目的にしてましたが、せっかくトリルを使った構築でここまでSをあげる必要があるのだろうかということもありSを準速バンギラス抜きまで落として、削った努力値を火力がちょっと不足していたのでAにまわしました



ローブシン

ローブシン
持ち物:命の珠
特性:ちからずく
ドレインパンチ マッハパンチ 冷凍パンチ 雷パンチ
189(68)-210(244)-131(124)-×-91(44)-69(28)

割とよく見るちからずくローブシンの配分です
対バンギラスの貴重なコマでもあったりとかなり過労死枠だったり
上にも書いてある通りクレセリアのトリックルームから活躍させるポケモンのうちの1体です



ヒードラン

ヒードラン
持ち物:こだわりメガネ
191(196)-×-127(4)-198(236)-134(60)-99(12)
放送時の技構成
オーバーヒート 竜の波動 大地の力 悪の波動


社mfでの技構成
オーバーヒート 竜の波動 ラスターカノン 悪の波動

・C補正ありの眼鏡ラティオスの波乗りを確定耐え
・H4振りのラティオスを竜の波動で確1
・H187D125までのメタグロスをオーバーヒートでオッカ持ちでも確1

特殊エース枠であり、対ウルガモスあたりを考えて入れました
めざパ格闘がある場合はラスターカノンの枠をめざめるパワー格闘にするといいと思います
悪の波動は最初、試し余ってたから適当に入れて使っていましたが思ってた以上に刺さっていて驚き^q^
ランクルスやブルンゲル・シャンデラ・ヤドランなどのポケモンに対して安定してうてたり、H振りのみのクレセリアを悪の波動で確定2発で倒せたりとなかなか強いです



バンギラス

バンギラス
放送時の構成
持ち物:たべのこし
噛み砕く 大文字 電磁波 ステルスロック
207(252)-158(28)-131(4)-103-155(164)-89(60)

以前、キュウコンクレセにバンギを入れていた固体と同じなので省略


社mfでの構成
持ち物:こだわりスカーフ
ストーンエッジ 噛み砕く 馬鹿力 冷凍パンチ
183(60)-182(220)-131-×-120-121(228)

・A無補正ガブリアスの地震を高乱数耐え
・Sは化身ボルトロスとトルネロス意識

社mf前に霊獣ボルトロス+ソーナンスの並びに負けたこともあってその並びに対応できるようにバンギラスの構成を変更しましたが、結果的には失敗に
PT全体のSが遅いこともあってありかなーと考えましたが、今まで通りHDベースの構成でどくどくをいれたり悪ジュエルを持たせたり岩技を入れておけばよかったなーと感じました


サンダー

サンダー
放送時の構成
持ち物:ゴツゴツメット
10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 羽休め
191-×-126-146-134-125(CDSがVの固体を使用したので数値のみ)

・C無補正の眼鏡ラティオスの流星群を確定耐え
・意地っ張り1舞カイリューの逆鱗を高乱数耐え
・Sは最速バンギラス抜き


社mfでの構成
持ち物:ラムの実
10万ボルト 熱風 めざめるパワー氷 羽休め
191(204)-×-119(112)-145-116(44)-152(148)

・最速85族+2のS
・化身ボルトロスの10万ボルトを超高乱数で2耐え
・A無補正の1舞カイリューの逆鱗を確定耐え

サンダーでローブシンを見るのはちょっと厳しいこともあり、あとはポイズンヒール対策が皆無だったのでサンダーにラムを持たせることになりました
Sはノイクンあたりを考えて152まであげています


基本的な選出パターン

カイリュー クレセリア
+どれか

初手に高火力+高耐久のカイリューを投げて1体倒してもらって、そのあとクレセリアの三日月の舞、場合によっってはトリックルームも展開して再びカイリューを投げて暴れるのは基本です
この初手はローブシン・ヒードランのパターンもあります
残りの1体は相手のPTによって変えますが、基本的には先発をカイリュー・ヒードラン・ローブシンのいずれかを置いて後続にはクレセリア+1体という選出をしています
なるべくこちらのやりたいことを強引にやっていく感じになってます


選出回数

□は勝った対戦での選出 ■は負けた試合での選出(全10戦)

バンギラス:□        
サンダー :□□■     
クレセリア:□□□□□□■   
ヒードラン:□□■■■
カイリュー:□□□□□□■■■
ローブシン:□□□□■

クレセリアカイリューから考えたこともあってかこの2体を軸にした選出が多かったです
バンギラスの選出が少なかったのは先ほど書いてある通りです
ヒードラン選出時にかなり負けてるということはこの構築とあってない可能性がありそうなので考えどころになりそうです(ソーナンスあたりに強いポケモンを入れるのがいいのかもしれないです)


そして結果は、予選6勝2敗の全体9位で予選を抜けましたが、決勝トーナメント2回戦であるんごさんに負けてベスト8で終わりました
BW2の対戦オフでは3回目でようやく決勝トーナメントまでいけたので今回の結果は嬉しい反面、ここまでこれたので優勝したかった思いもあります
ちなみに、社mfは今回のもいれて4回参加して決勝トーナメントに3回進んでるので相性はなかなかいいみたいですw

追記に簡単な対戦ログをのせているのでよかったら見てくれると嬉しいです!
簡単な対戦ログ

1戦目VSくろがねさん ×
自分:ヒードラン・カイリュー・ローブシン
相手:ブルンゲル・バンギラス・ローブシン(ラティオス・ナットレイ・ウルガモス)

中盤でブシンとバンギ対面でHPが3割ほどのブルンを警戒した雷パンチをうちましたが読みはずしてバンギラスのエッジが急所で倒れ、次に出したヒードランもエッジ急所で倒れるという散々なことに
1つのミスから色々と崩れて負けました


2戦目VS大(まさる)さん ○
自分:サンダー・クレセリア・カイリュー
相手:ボーマンダ・ニョロトノ・キングドラ(ナットレイ・霊獣ボルトロス・キノガッサ)

初手からマンダのジュエル流星群をうけるもサンダーが耐えて返り討ちに
トノに10万をあてて脱出されてグドラを出されるが、カイリューでグドラと体力少ないトノを処理して勝ち


3戦目VSミスターT(トスタポンテ)さん ○
自分:バンギラス・クレセリア・サンダー
相手:ヒードラン・ガブリアス・ハッサム(エムリット・カイリュー・スイクン)

相手のヒードランがステロ吠える型で序盤~中盤あたりでかなりきつかったが、サンダーとクレセリアの活躍もあって勝ち クレセリアの高い耐久が生きた対戦でもありました
ハッサムの剣舞バレットパンチからのジュエル発動時に思わず「ファッ!?」とか言ってしまいました(


4戦目VSハインさん ○
自分:ローブシン・カイリュー・クレセリア
相手:ロトム・マンムー・ギャラドス(ヒードラン・コバルオン・モロバレル)

カイリューの馬鹿力でマンムーを突破できたのが非常におおきく(スカーフマンムーだったそうです)、そこから身代わりギャラドスに色々仕事されましたが、途中でクレセリアのトリル→三日月の舞を決めてマルチスケイルがなくなったカイリューの体力を全開にして暴れてくれて勝てました
理想的に勝てた対戦のうちの1つでした


5戦目VSあぽろさん ○
自分:ヒードラン・クレセリア・カイリュー
相手:ライコウ・ローブシン・ソーナンス(カイリュー・ハッサム・パルシェン)

メモにはこう書いてある・・・
「クレセリアでソーナンスを突破すりゃそりゃ勝てるわ」
簡単にいうとソーナンスを冷凍ビームで凍らせて強引に突破して勝ちました^q^
だが、このときにフラグをたてているとは気づかなかった・・・


6戦目VS Cysさん ○
自分:カイリュー・ヒードラン・ローブシン
相手:バンギラス・ハッサム・ドリュウズ(ラティオス・サンダー・ラッキー)

Cysさんの選出だけを見ると格闘が刺さってるが、ハッサムがB方面に相当振ってるゴツメ持ちでカイリューの馬鹿力で半分もいかない耐久でした
ですが、最終的には交代などなどがありカイリューでハッサムを突破できて最後はローブシンで2タテ
ローブシンを最後まで隠せたのが非常に大きく、Cysさんもローブシンを選出していないのではないか?ということも対戦中に話してました

7戦目VSしーぽんさん ×
自分:ヒードラン・サンダー・カイリュー
相手:スイクン・カバルドン・ドリュウズ(ラティオス・ハッサム・キノガッサ)

最後の1体を読み間違えて、あくびをうけた状態のヒードランでカバルドンを突破してしまいドリュウズを出されて3タテされました
後ろがキノガッサかハッサムだと思って行動したのが失敗でした
以前にもしーぽんさんと対戦してその時も負けたので非常に悔しかったです


8戦目VSリリカルあごさん ○
自分:カイリュー・クレセリア・ローブシン
相手:マンムー・ニョロトノ・キングドラ(ジバコイル・ヘラクロス・カイリュー)

ローブシンとニョロトノの対面でニョロトノの脱出ボタン(だと思う)を発動させずに雷パンチ1発でニョロトノを倒せたのが非常に大きくそこからクレセリアを切ってカイリューの逆鱗で襷がなくなったマンムーを突破し、キングドラのメガネ流星群をカイリューが耐えて勝ちました


ここから決勝トーナメント
1回戦VSういんさん ○
自分:カイリュー・ローブシン・クレセリア
相手:ジバコイル・ウルガモス・バンギラス(キノガッサ・ラティオス・マリルリ)

VSういんさんのツイキャス

対戦の詳細は上にあるツイキャスの録画ライブから見れます
途中のローブシンとウルガモスの対面での強気の居座りがうまくいき、クレセリアの三日月の舞でローブシンの体力を全開にして最後はローブシンで3タテして勝ちました


2回戦VSあるんごさん ×
自分:ヒードラン・クレセリア・カイリュー
相手:霊獣ランド・ニョロトノ・キングドラ(ウルガモス・ソーナンス・キノガッサ)

VSあるんごさんのツイキャス

この対戦を上にあるツイキャスに録画ライブから見れます
初手はソーナンス警戒のヒードランから入ったが、霊獣ランドロスがでてきて最悪の対面に
こだわってない可能性も考えて素直にクレセリア(ムーンさん)を出すが、蜻蛉返りが急所にくらってキングドラをだされる
これでキングドラの流星群を耐えられるか怪しいラインに・・・
結局、流星群でクレセリアを突破されてトリル展開をできずに終始あるんごさんのペースで展開されて負けました

メモには、「だいたいムーンさんのせい」
と書きましたが、自分の選出ミスがダメでした
この構築がソーナンスとキノガッサがきついこともあり、ヒードランを選出したのが失敗でした
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第6回キツネの社mf】

10月8日に浜町区民館で行われた第6回キツネの社mfに参加してきました参加者は100名今回使った構

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@レベル

Author:@レベル
ポケモンのDS放送、バトレボ放送、現在はポケモンBWの放送をメインに生主やっとります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。