スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】BW2最初の晴れパ

BW2最初の晴れパを考えてみました
とはいっても咄嗟に考えた構築なのでまだまだ改良点はたくさんあるので実数値などは書かないでメモ程度にまとめておきます
この構築はかなたさんのブログを参考に考えました



キュウコンクレセリアランドロス(霊獣)
カイリュー      コバルオン      ドレディア


キュウコン@炎のジュエル
フレアドライブ でんこうせっか 鬼火 守る


クレセリア@ゴツゴツメット
サイコキネシス めざめるパワー炎 電磁波 月の光


ランドロス(霊獣)@こだわりスカーフ
地震 ストーンエッジ 逆鱗 蜻蛉返り


カイリュー@こだわりハチマキ
逆鱗 馬鹿力 神速 炎のパンチ


コバルオン@達人の帯
インファイト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 ステルスロック


ドレディア@ラムの実
ギガドレイン めざめるパワー地面 眠り粉 蝶の舞


BW2で使える霊獣ランドロスとコバルオンがステルスロックを覚えたということで色々試したかったので手元にあった固体を流用しただけの構築なのでこれからいろいろと改良していきたいと思っています

主に
・キュウコンの技構成・配分・持ち物
・ランドロスの配分
・ドレディアの配分・めざめるパワーをどれにするか

あたりをこれから考えていきたいですね
あとは重たいポケモンに対してどう立ち回ればいいのか、どのポケモンを変えるかもしくは配分などを考え直すかなどと色々やることがありそうです


メモ用に更新したものなので短いですがこの記事はここまでとなります

【シングル】霊獣ボルトロス・シャンデラ入り雨パ

BW2が発売されて半月ちょっと経ち新たな夢特性などが解禁されてきてますが、今回はARサーチャーを使うことで使えるようになる霊獣ボルトロスとシャンデラを入れた雨構築を書いていこうと思います。
この構築は第23回シングル厨のつどいオフに参加できるのならば使用したかったのですが、都合が合わなかったので今回は対戦の参加を見送ることになりました。

・使用PT

ニョロトノ♀ キングドラボルトロス(霊獣)
ハッサム♀ マンムー♂ シャンデラ





ニョロトノ♀
ニョロトノ@ゴツゴツメット 図太い
熱湯 冷凍ビーム アンコール どくどく
実数値:197-×-125-112-127-96
努力値:252-×-148-12 -52 -44

マンムーのステルスロックをまけない(選出できない)状況でカイリューのマルスケを潰すためにゴツゴツメットを使いたかったのでHBベースにした配分
・意地っ張り鉢巻カイリューの神速2耐え
・陽気カイリューのジュエル神速+逆鱗を高乱数耐え
・意地っ張りカイリューのA1段階アップの逆鱗を超高乱数耐え
CとDをちょっと振って臆病ラティオスの眼鏡流星群を超高高覧耐えしたり耐久無振りカイリューをゴツメ+冷凍Bで(超高乱数で)倒せるようにしています。



キングドラ
キングドラ@命の珠 臆病
ハイドロポンプ 流星群 竜の波動 身代わり
実数値:151-×-115-147-115-150
努力値: 4 -×- 0 -252- 0 -252

雨ミラーが重いのと雨パが割と多いということで火力を捨ててミラーで勝つことを優先したくて臆病のキングドラを採用
眼鏡をもたせて寝言を仕込みたかったですが、今回はボルトロスに眼鏡を持たせて使ってみたかったということもあって命の珠にしました
ちなみに眼鏡をもたせてなおかつメタモンを意識した技構成や配分も一応考えてみて、

ハイドロポンプ 竜の波動 (波乗り 冷凍ビーム 寝言 から2つ)
実数値:153-×ー115-145-115-150
こうすることでC145キングドラの竜の波動を確定で耐えることができます(相手のメタモンがスカーフ前提ではありますが)
流星群を切ることになってしまいますが、メタモンがこれから先増える可能性があるのでメタモン対策の1つとしては十分にアリなのではないかなと思っています



ボルトロス(霊獣)
ボルトロス(霊獣)@拘り眼鏡 控えめ
10万ボルト めざめるパワー飛行 ボルトチェンジ 草結び
実数値:155-112-90-215-100-153
努力値: 8 - 0 -0 -248- 0 -252(30-30-30-30-30-31 めざ飛70の個体です)

ARサーチャーを使うことで使用可能になった霊獣ボルトロス
とりあえず使ってみたかっただけというのもありますw
電気の一貫性をとめる駒としても非常に役立ちました
草結びを入れることで水(主にスイクン・ブルンゲル)+バンギラス・カバルドンの並びに安定してダメージをとれることができます
HDカバルドンに対しては草結びで最低乱数をひかなければ確1
HDバンギラスに対しても草結びで2確で倒せます(残飯2回いれても)
今回はCSで耐久にはほとんど振りませんでしたが、今度使うときは耐久に振ることも考えていい配分ができたらまた試してみたいと思います



ハッサム♀
ハッサム@拘り鉢巻 意地っ張り
蜻蛉返り バレットパンチ 電光石火 寝言
実数値:175-200-120-×-100-88
努力値:236-252- 0 -×- 0 -20

流行りの鉢巻ハッサムで配分もHAベースとよく見るハッサムと配分はほとんど同じだと思います
違いとしては技構成の中に寝言を入れてることです
レパルガッサの対策がほとんどできてなくハッサムに寝言をいれてなんとか対応できるようにしています
ハッサムとニョロトノのアンコールやシャンデラの呪いを使って無理矢理対処しています
ステルスロック+でんこうせっかでH4振りウルガモスを高乱数で落とせるのででんこうせっかを入れています
馬鹿力がほしい場面もあったのでハッサムの技構成はまた色々試しつつ考えていきたいところです



マンムー♂
マンムー@気合いの襷 陽気 特性:厚い脂肪
地震 氷柱針 氷の礫 ステルスロック
実数値:185-182-100-×-81-145
努力値: 0 -252- 0 -×-4 -252

熱い脂肪によってHSベースのヒードランのマグマストームを耐えることができたりとさらに強くなったマンムー
ステルスロックを使い後ろのキングドラや鉢巻ハッサム、ボルトロスの火力でゴリ押しできるようになりました
改めてステルスロックの重要性をこの構築を使っていて感じました
ちなみに、初手でマンムーとキノガッサの対面をここ最近でよくしますが、スカーフガッサをそこそこ見るので自分は、
タネマシンガン・キノコのほうしどちらに対しても対抗できるハッサムを出しています


シャンデラ
シャンデラ@食べ残し 臆病 特性:貰い火
火炎放射 呪い 身代わり 小さくなる
実数値:161-×-117-165-110-145
努力値:204-×-52 - 0 - 0 -252

16n+1で身代わりを1回でも多く使えるようにし、Sは最速にしています
受けループやどくまもヒードラン対策になっています
ユキノオーなどの天候ダメージを受けない状況であれば、小さくなるを使ってからの呪いや火炎放射で3タテをするなんてこともできたりします


この構築で1番きついポケモンは見てわかるとおりスイクンです
ボルトロスやニョロの毒アンコ、シャンデラに対して後出ししてくるスイクンに呪いを使ってなんとか対応しています
あとはラティオスやカイリューのドラゴンタイプも全体的に重たい構築になっています
雨ミラーもきついですが、キングドラが臆病個体なので積極的にニョログドラ選出(場合によってはキングドラのピン選出)をしています


この構築でシングル厨に参加された方との対戦をしましたが、6勝5敗という結果でした
これが本番だったら予選抜けはまず無理だったでしょう^q^
シングルレーティングではこの構築で勝率8割近くをだせたのでこの構築は重たいポケモンに対しては本当にきついですが、弱くはない構築だと思っています


BW2最初の対戦オフ参加は現時点では第5回キツネの社mfになると思います(日程が合わない、構築が全然でてこなかった場合は辞退もありえますが…)

第4回キツネの社mf使用パーティー -電磁波砂(ズルして勝つ)-

6月2日に行われた第4回キツネの社mf(予選はスイスドロー式全8戦・決勝トーナメント進出は16人)に参加してきました
今回は身内のおじぃさんという方の構築を一部借りて参加しました
配分と技構成についてもおじぃさんから公開していいという許可をいただいたので、まとめておきます


・使用PT

バンギラス ガブリアス  スイクン(色違い)

ポリゴン2  ローブシン ボルトロス


今回はこれとは別の構築も考えて実際に使っていましたが、まわし方が難しくオフで使えるかどうか不安だったので第3回キツネの社mfでおじぃさんが使っていた構築が面白そうだったということで大会の半月前に構築について色々と教えてもらったり、まわしかたについても教えてもらいました
晴れパで出ようかとも思いましたが、いい構築が全くでてきませんでした(キュウコンクレセリアボーマンダの構築を考えてはいました)



バンギラス@ラムの実
陽気 175-186-131-×-120-124
ストーンエッジ けたぐり 冷凍パンチ 竜の舞

ステロ型や電磁波撒き要因ではなく、主に受けループを見たかったので竜舞型を採用
直前までけたぐりの枠を馬鹿力にしましたが、ここ最近流行ってるヒードランやコバルオンあたりに対してもダメージは変わらず、ナットレイに対しても威力は減るが高火力を保てていることに変わりはないのでけたぐりを入れています そのかわりにラッキーに対しての最大打点が不安定技のストーンエッジとなってしまいました



ガブリアス@光の粉
陽気 183-182-115-×-106-169
地震 ダブルチョップ 身代わり 剣の舞

粉ガブリアスではありますが、場合によってはバンギラスとの同時を選出をせずに単独で選出することもあります
理想はボルトロスやポリゴン2で電磁波を撒いて砂がまってる状態で出すことですね



スイクン@先制の爪
呑気 207-95-169-123-136-95
波乗り 冷凍ビーム 絶対零度 神速

最強のズルいポケモンに先制の爪というズルいアイテムを持たせた反則ポケモンである
使ってみれば分かるこいつの強さ・・・w
受けループ対策と、パルシェンやマンムー・雨パをある程度見れるポケモン
ローブシンが重たい構築なのでスイクン1体で処理・・・とまではもっていきませんが1-1処理できればいいや程度に。



ポリゴン2@進化の輝石(トレース)
図太い 191-×-137-127-132-80
冷凍ビーム めざめるパワー炎 電磁波 自己再生

もともとこの枠がハッサムだったみたいですが、ほとんど選出機会がなくポリゴン2を入れたみたいです
ボルトロスに対してトレースでいたずらごころをもらって電磁波まいたり、バンギガブミラーでの相手のガブのすながくれをトレースしてワンチャンつくったりとトレースと電磁波が非常に強いです
炎技がほかのポケモンにいなく、こいつに入れてナットレイやハッサムなどの炎技の通る鋼に対しての打点をもたせてます



ローブシン@火炎玉
意地っ張り 183-210-134-×-86-77
ドレインパンチ 空元気 マッハパンチ ビルドアップ

相手のローブシンがきついのでなるべく相手のローブシンより先にビルドアップをして、根性発動からの空元気で処理したかったのでSをかなり振っています
今回のオフでは偶然なのか奇跡なのかローブシンと当たることがなかったのでこのSで重宝した・・・ということはなかったですが・・・w
相手のカバドリを見るポケモンがほしかったというのもあるのでこの枠にローブシンを採用
もとはこの枠がキノガッサでしたが、ローブシンにしたことで雨に対して薄くなってしまいました



ボルトロス@気合の襷
臆病 
10万ボルト めざめるパワー飛行 草結び 電磁波

ほとんど先発でだしてお仕事してもらってます
めざめるパワー飛行でローブシンをめざ飛+火炎玉で落としたり、キノガッサを1発でもっていったり、ウルガモスに対しても対面で蝶舞をされても対処できるようになってます
草結びはカバルドンやマンムー・ヌオーあたりに対しての打点として。
キノガッサが構築から外れたことで草技をうてるポケモンがなくなり、てんねんヌオーの対処がほかだと厳しいということもあって草技は欠かせないと思い入れました



この構築で重たいのはローブシンですね
ローブシンは1-1で処理できれば十分です
ローブシン対策はスイクン・ローブシン・ボルトロスの3体でしか対策できてないので相手の構築にローブシンがいるときは基本的にはこの3体のうちの2体選出していきます
あとは雨パも重たいです
先に結果からいうと決勝トーナメント1回戦敗退だったのですが、その決勝トナメ1回戦の相手のCloudiaさんも雨パでした 予選は7-1だったのですが、その1敗も雨パということで雨パとは相性があまりよくないです
自分のプレイングうんぬんというのもありましたが・・・

選出パターンとしては・・・
対雨パ:ボルトロス・バンギラス・ポリゴン2orスイクン

対バンギガブ・バンギ入り:ローブシン・スイクン・ボルトロスorガブリアスorポリゴン2

対カバドリ:ローブシン・ポリゴン2・ボルトロスorスイクンorバンギラス

対ユキノオー入り:バンギラス・ポリゴン2・ローブシンorボルトロス

対晴れ:バンギラス・スイクン・ポリゴン2orボルトロス

対受けループ:バンギラス・スイクン・ローブシン

必ずというわけではないですが大体こんな選出をしてます


・選出回数
全9戦の選出
バンギラス:■■■■■■□□□:6
ガブリアス:■■□□□□□□□:2
スイクン :■■■■□□□□□:4
ポリゴン2:■■■□□□□□□:3
ローブシン:■■■■■□□□□:5
ボルトロス:■■■■■■■□□:7

ボルトロス+バンギラス+何かという選出が多かったです
ガブリアスの選出はたったの2回でした



先ほども書きましたが予選は7-1で2位通過、決勝トーナメント1回戦で敗退しました
オフで4回連続で予選突破をすることができて非常に嬉しいです
今年の最初の2つのオフで2-6で負け越し、2-7で撃沈してからここまでいい結果を出すことができて本当によかったと思います
BW環境のシングルオフの大会の参加はこれで終わりになりますが、BW2でのオフの大会も楽しみです!


対戦ログは書かないです申し訳ないです

第22回シングル厨のつどいオフ 使用パーティ ー晴れ+ココドラー

5月20日に行われた第22回シングル厨のつどいオフに参加してきました
先週行われた第3回キツネの社mfとは少し構築を変えて参加しました
(受けループ対策はほとんど考えずに構築しました)


・使用PT
キュウコン クレセリア パルシェン 画像

ココドラ ガブリアス ドレディア



キュウコン@炎のジュエル
陽気 159-97-95-91-151-156
フレアドライブ ソーラービーム 鬼火 日本晴れ

大事な晴れ要因だけど、陽気なのにソーラービーム搭載という謎型
天候晴れ+炎のジュエルのフレアドライブでH172以下のウルガモスを確1
鬼火で後だしされやすいバンギラスやガブリアスなどに対して不安定技ではあるが当たれば機能停止させられる
ソーラービームと日本晴れは雨パ対策もどきとして入れました
C下降補正なのでCSニョロトノに対してもソーラービームで確2にできないので少しでもダメージを与えられるダメージソースがほしかったので入れました
ですが、ニョロトノのKPが今回のシングル厨で7しかなかったので、対砂やヒードラン対策の構成にすればよかったです(めざ格・めざ地・催眠術など)

Sは最速ドリュウズ+2
HDの耐久についてはスカーフニョロトノを意識して、C補正ありの晴れ状態でのハイドロポンプを高乱数2耐えしたり、1度蝶の舞をしたウルガモスの攻撃をすべてではありませんが、耐えられる調整にしてます
ウルガモスの1舞命の珠めざ地で3割で落とされたりと乱数になります



クレセリア@ゴツゴツメット
サイコキネシス めざめるパワー炎 電磁波 月の光
図太い 226-×-189-95-151-105

今まで入れてた冷凍ビームを外して、電磁波を入れました
対カイリューに対しては冷凍ビームがなくても対処でき、ガブリアスに対しても鉢巻の場合はココドラで対処したり死に出しでよければガブが混乱した状態でパルシェンを出せる状況をつくれるということで冷凍ビームを外しました
電磁波を入れた理由はガブリアスが剣舞できる状況をつくる手段の1つとして入れました
今回のこの配分、今までならこれでよかったのですが、鉢巻ハッサムの増加がここ最近であったので準速ハッサムまでSをあげるべきだったと思います(ASハッサムもいるみたいだったので)
仮にSを準速ハッサム抜きの 226-×-174-95-151-118 にしてもA補正のガブリアスやカイリューの逆鱗2耐え、鉢巻きハッサムの蜻蛉返り確定耐え、虫食いを超高乱数で耐えられるのでこの配分でもよかったと思います




パルシェン@気合いの襷
陽気 125-147-200-×-66-134
つららばり ロックブラスト 殻を破る 毒びし

キツネの社mfの時に使用したスカーフパルシェンから以前使っていた襷パルシェンに変更
ココドラやクレセリアの電磁波を入れたことで積み技を使える環境がわずかではありますが、あがったのでスカーフ同様に先発や後続でも使える襷パルシェンにしました
毒びしは主に雨・ユキトド・受けループを見たいので入れています



ココドラ@木の実ジュース(レベル1)
レベル1で努力値を振ってSを6まであげられればどの固体でも大丈夫です
がむしゃら 日本晴れ ステルスロック 吠える

はねさんのブログのこちらの記事を主に参考にして採用しました
ただ、動かし方としてはねさんと違うのはステロをまく余裕があれば先にステロをまいて、日本晴れではなくがむしゃらをうって削ってから退場してもらう動きをしました
もちろん相手のPTを見てドレディアで3タテできそうならばステロ→日本晴れのパターンで環境をつくります
以前はこの枠にバンギラスを入れてましたが、バンギラスだとステロをまかずに全くなにもできずに倒れるケースもありました
ココドラにしたことで頑丈+木の実ジュースのおかげでほぼ必ず1回はなにかしらの行動ができました



ガブリアス@食べ残し
陽気 209-156-116-×-106-169
地震 ダブルチョップ 身代わり 剣の舞

今まで書いた4体で砂対策は?ということになってどうしようかと考えた結果、ならば相手の砂を逆に利用したポケモンを入れてしまえばいいという発想になり、このようなガブリアスが入りました
もちろん、対砂パでなくてもクレセリアの電磁波から剣舞をして~という状況もつくれるので対砂パ以外での選出もできます
ガブリアスは全13戦中6回選出しましたが、対砂パに対して2回 それ以外の構築には4回すべてクレセリアと同時選出で使っていました



ドレディア@ラムのみ
臆病 151-×-98-154-95-156
ギガドレイン めざめるパワー 眠り粉 蝶の舞

配分ははねさんのブログのものと同じとなっています
めざパをどれにしようか悩みましたが、晴れパを使っていて重くなるポケモンの1つにヒードランがいてこの構築もヒードランに重い構築となっていたのでめざめるパワー地面を採用しています
同時にバシャーモに対しても刺さるのでめざ地となっています



・選出パターン
・パルシェン・キュウコン・クレセリア
対ユキトド・ユキノオー単体入りや毒びしの刺さるポケモンが多い構築に対して。
パルシェンで毒びしをまいてからキュウコンで晴れされてからクレセリアで受けながらゴツメ+毒びしで削っていく
電磁波がクレセに入ったので先発クレセからパルなんて動きも可能に


・ココドラ・クレセリア・ガブリアス(ドレディア・パルシェン)
主に対砂やカバドリ、無天候に対しても。
この並びだけでやることは分かると思いますw
ココドラでステロまいたりがむしゃらをして退場→クレセでビリビリ→ガブの糞ゲーやドレディア・パルシェンで積んで残りのポケモンを処理
ただし挑発されると無理・・・^q^


・キュウコン・ドレディア・クレセリアorココドラ
対雨・ループ
受けループ対策は全くしませんでしたが、結果的には決勝トーナメントの2戦目でぺやんぐさんの受けループ入り(ラッキー・グライオン・サンダー・ヌオー・ラティオス・ナットレイ)に対してはこの選出でいきました
結果的には勝てましたが、圧倒的に運がよかったのでこれで対策できているというわけではないですが、ドレディアが受けループ対策として十分戦えることを実感しました
バトルビデオがあるので詳しくはこちらで(12-94846-35781)



・選出回数
全13戦の選出
キュウコン:■■■■■□□□□□□□□:5
クレセリア:■■■■■■■■■■■□□・11
パルシェン:■■■□□□□□□□□□□・3
ココドラ :■■■■■■■■■□□□□・9
ガブリアス:■■■■■■□□□□□□□:6
ドレディア:■■■■■□□□□□□□□:5

前回のキツネ社mfと違ってクレセの選出回数が増えて、パルシェンの選出がめっちゃ少なかったですw
1度もウルガモスにあたらなかったり、バンギラス入りとの対戦も少なかったからというのもあるかもしれません

BW2発売前の対戦オフはこれで終わりにしようかと考えましたが、6月2日に行われる第4回キツネの社mfに参加しようと思います。構築が思い浮かばなかったら参加はキャンセルしますが・・・。
あとは6月16日・17日にポケモンセンター全店で行われる「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」バトルリーグに参加するためにダブルの構築も考えようと思っています!


最後に、この構築をつくるにあたって参考にしたブログを紹介します
てぃさん:中級なりに考えてみたりするポケモンブログ
この構築を考えることになったきっかけはてぃさんと第21回シングル厨の時に色々と話したから。
これより以前の記事にキュウコンクレセリアパルシェンボルトロスの構築も載っているので、もしよろしければそちらも。

はねさん:はねのノートのきれっぱし
晴れパを作り始めたのがここ最近で知識不足だったので、どのような構築や配分などがあるのかを参考にしました。

トルンさん:トルン息しトルン?
ドレディアやレベル1ポケモンについて参考にしました。
トルンさんはレベル1やドレディアなどのポケモンをよく使っていてどのように動かせばいいか分からない点があったので参考にさせていただきました。



対戦ログは対戦数が多いので、時間があれば後日簡単に書こうと思います。

第3回キツネの社mf 簡単なレポート -キュウコンクレセ+バンギマンダー

5月13日に行われた第3回キツネの社mfに行ってきました

会場までは前日に参加を決めたおじぃさんと行きました(・∀・)ノ


参加人数は43人で、予選はリーグ戦ではなく、全8戦のスイスドロー式
決勝トーナメントは8人で行われる


来週のシングル厨にも参加するので使用PTやレポートは簡単に


・使用PT

キュウコン クレセリアバンギラス

ボーマンダ パルシェン 画像キノガッサ





キュウコン@炎のジュエル
フレアドライブ 電光石化 鬼火 守る

クレセリア@ゴツゴツメット
サイコキネシス 冷凍ビーム めざめるパワー炎 月の光

バンギラス@オボンの実
噛み砕く 岩なだれ 火炎放射 ステルスロック

ボーマンダ@ラムの実
逆鱗 地震 炎の牙 竜の舞

パルシェン@こだわりスカーフ
つららばり シェルブレード ロックブラスト 毒びし

キノガッサ@毒々玉
たね爆弾 マッハパンチ キノコの胞子 剣の舞


以前から使ってたキュウコンクレセに毒びしパルとボルトロスを組み込んだ構築とは別の構築で挑みました
詳細などは時間があればシングル厨のあとに追記か別記事でまとめようと思います

決勝進出確定ラインが6-2ということで、午前中2連敗したら終わりという気持ちで挑みましたw
午前は2戦やって、やりたいことをちゃんとやれて2ー0スタート
以前にも書いたパルシェンキュウコンクレセの選出で綺麗に勝てたのも良かったです

午後は3、4戦目と負けて(どっちもバンギラス入り)2ー2
ちなみに4戦目でハサミギロチン1回で決められて机にアームハンマーしました

5戦目以降は3連勝し、8戦目でその時点で6ー1のクマさんにも勝って6ー2で決勝トーナメント進出決定
パルシェンミラーで相手のロクブラをかわすというズルをしました^-^



決勝トーナメント初戦はおこのみさん
そしてここではじめてキュウコン入りのミラー(キュウコンはKP7でキュウコン入りが決勝トナメまでいったのはおこのみさんと自分だけでした)
結果は大事な場面で最低乱数をひいてしまい、相手のポケモンの体力が1残ってしまい、そのまま負けました
あとで見ると、スカパルとカイリューの対面の砂ダメでカイリューが先に砂ダメ入ってたのを見逃してたのがまずダメでした。
選出や対戦以前に画面見てない勢でした;-^

おこのみさんはその後勝ち進んで優勝
おこのみさんのブログも見ましたが、めっちゃ参考になりますね
エンペルトを入れるという発想はなかったので色々と試してみたいところです


今回ベスト8までいけたのは良かったけども、ここ最近増えてるポケモンや構築の対策不足を感じました
シングル厨まで数日しかありませんが、構築を考え直してシングル厨に挑もうと思います


最後に選出回数を書いて終わりにします

選出回数(全9戦)
キュウコン:□□□□     4
クレセリア:□□       2
バンギラス:□□□□     4
ボーマンダ:□□□□□□   6
パルシェン:□□□□□□□□ 8
キノガッサ:□□□      3

圧倒的パルシェン率
8戦中5戦は先発で出しました
キュウコンバンギは同じだけ選出し、キュウコンとバンギの同時選出をした対戦もありました



プロフィール

@レベル

Author:@レベル
ポケモンのDS放送、バトレボ放送、現在はポケモンBWの放送をメインに生主やっとります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。